カプセルと葉と木のスプーン
薬を飲む女性と薬
笑顔の女性たち
公開履歴
多様な薬とスプーン

アフターピルは女性が普段から常用するピルとは別の製品です。
一般的に流通しているピルは、正確には低用量ピルと呼ばれます。
こちらは生理周期の調整、バイオリズムのコントロールなどにも使われており、思春期の頃から常用なさる方々もいらっしゃいます。
もちろんピルには違いありませんが、どちらかと言うと避妊そのものを目的にするよりも、体調管理に軸足を置いた製品です。

一方でアフターピルの特徴として挙げられるのが、圧倒的な避妊率になります。
低用量ピルは真面目に計算を施した上で飲まなければ、妊娠の確率が抑えきれません。
ところがアフターピルなら、常用する必要がなく、いわゆる事後から服用しても、避妊の正しい作用が得られるのです。
24時間以内であれば、90パーセントを超える非常に高い確率で受精卵への着床を回避出来ますし、かなり後から彼氏や夫が中に精液を出していた事が発覚したとしても、72時間以内であれば70パーセント以上の高確率で避妊対策が可能です。

生理前は女性の方も性欲が高まり、彼氏や夫と唐突な流れでセックスをしてしまう事があります。
想定外のセックスの場合、事前にゴムや避妊具を用意出来ません。
剥き出しのペニスを挿入すると、やはり生理前という時期も重なって妊娠のリスクが上がります。
しかし、アフターピルさえ手元に用意しておけば、最悪膣内でザーメンを出されてしまっても大丈夫です。
一夜に行った性行為の回数、射精の頻度に関わらず、アフターピルさえ正しく服用すれば、事後からでも遡る形で避妊が出来ます。
もちろんコンドームを用意するのが一番ですが、旅行時やお泊りデートの際などは、準備が難しく、二人の気持ち次第でセックスに至るのが普通です。
通販サイトでアフターピルを購入する方法があるので、もしもの時のために備えておくと良いでしょう。

記事一覧
アフターピルを嘔吐した場合はレディースクリニックへ 2019年10月30日

アフターピルは、性交渉を行って避妊に失敗してから72時間以内に服用することで女性ホルモンのバランスを崩し、妊娠しにくいホルモンバランスに変えるものです。しかし、アフターピルを服用後に嘔吐してしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか。アフターピルは服用後の副作用として、嘔吐や嘔吐感、むくみや頭痛とい...

アフターピルとルナベル、少量の出血が続く場合 2019年11月14日

アフターピルは、しっかりと避妊を行っていたにも関わらず失敗した場合や、最初から避妊せずに性交渉を行った場合に、最長で72時間以内に服用すれば妊娠を回避することができる緊急避妊薬です。アフターピルを服用した後、早い人で1~3日、遅くても3週間以内の間に出血すれば妊娠を回避できたことになりますが、3週間...

アフターピルの個人輸入と月経過多について 2019年10月03日

薬を個人輸入する場合は、十分な知識を学ぶ事に加えて、安心して購入出来る相手から入手する事が基本です。アフターピルもまた、個人輸入で購入する事は出来ますが、薬が本物で品質が十分である事、仕入れから発送まで一貫した管理が行われている事が欠かせません。アフターピルは通常、身近な医者から入手する事が前提にな...

アフターピルと米国食品医療局について 2019年09月18日

ピルは、1960年に米国食品医療局に認可され世界で使われている経口避妊薬のことです。このうち、アフターピルは、避妊に失敗した際に、ホルモンが配合された避妊薬を内服して妊娠を避ける方法です。従来は、ヤッペ法と呼ばれる中用量ピルを代用する方法がとられてきました。この方法は、1998年に米国食品医療局によ...

アフターピルの安全性と正しい服用法 2019年09月04日

女性もまたバイオリズムによって、若い男性並の性欲が湧き上がります。無論個人差が見られますが、20代後半から30代にかけて女性の性欲は一段と上がるのです。その結果、頭では避妊しなければいけない時期だと分かっていたも、湧き上がる性欲を抑制出来ないケースが現れます。理性では妊娠したくないと考えていても、本...